百八の言霊

2012/10/20

煩悩の数だけ

心がある

欲の数だけ

志がある

それぞれに言霊が宿り

それぞれの命の火となる

百八あると言われる煩悩

それが一つの身に成る

貪欲な程

のめり込む域は深く

欲する程

経験を積む

煩悩に従い

あるがままを受け入れる

百八の煩悩を玉で表し

一つの命の中に納める。

そんな画です。

2012/10/20 | posted by 花太郎 | BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください